その他

この記事を書いた人:吉川圭太

ル・コルビュジエ

フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと並び、「近代建築の三大巨匠」と呼ばれる建築家です。「近代建築の5原則」を提唱し近代建築の基礎をきずきました。その建築は日本でも見ることができ東京都にある、国立西洋美術館がコルビュジエの作品で、世界遺産にも登録されています。ル・コルビュジエという名前は、元々はペンネームの一つであり、本名はシャルル=エドゥアール・ジャヌレ=グリというそうです。