その他

この記事を書いた人:渕崎 愛渕崎 愛

染料インク

インクの粒子が非常に細かく、水分に溶け切っているので紙にしみ込みます。発色が鮮やかで、グラデーションもきれいに表現できます。特に光沢紙では紙の光沢を活かした仕上がりになります。写真印刷をするなら染料インクがいいと言われます。

反面、水や光に弱い点や、細かい文字や線などは滲みやすい傾向があります。