レポート

岐阜デザイン勉強会#6『センス不要!レイアウトの基本ルール&余白を恐れないデザイン術』を開催しました。

gifu-design-study #6

岐阜デザイン勉強会#6『センス不要!レイアウトの基本ルール&余白を恐れないデザイン術』

岐阜デザイン勉強会 第6回

2019年09月29日に、第6回の岐阜デザイン勉強会を開催しました。
全12回を予定していますので、ちょうど半分まで開催することができました。常連の方、新規で来ていただいた方、皆様に支えられています。ありがとうございます。

岐阜デザイン勉強会について、詳しくはこちらの記事をご覧ください → 岐阜デザイン勉強会を立ち上げました。

イベント概要

  • 名称:岐阜デザイン勉強会#6『センス不要!レイアウトの基本ルール&余白を恐れないデザイン術』
  • 主催者:DERA-design
  • 催日時:2019/09/29 14:00〜18:00(13:30受付開始)
  • 開催場所:エニシア岐阜店(岐阜県岐阜市金園町1丁目3-3 クリスタルビル1F)詳細は→こちら
  • 参加費:無料
 岐阜デザイン勉強会#6『センス不要!レイアウトの基本ルール』

イベントスケジュール

13:30〜 受付開始

14:00〜 イントロダクション「岐阜デザイン勉強会について/自己紹介」(10分)

14:10〜 セッション「センス不要!レイアウトの基本ルール」(40分)

休憩(10分)

15:00〜 セッション「余白を恐れないデザイン術」(40分)

休憩(10分)

15:50〜 アンカンファレンス

17:00〜 交流会

18:00  終了(15分前くらいから片付けをします)

セッション「センス不要!レイアウトの基本ルール」吉川 圭太 40分

レイアウトの基本ルールを身に着けることで、自然と整ったデザインができるようになります。
レイアウトにはセオリーがあり、覚えてしまえば幅広く活用することができますが、意外と感覚的に行ってしまっている方が多いようです。
どうして「良い」とされるレイアウトがあるのか、心理的・統計的な面から解説していきました。
理由のあるデザインをすることで、制作のスピードが上がり、クライアントへの説明もしやくすなります。

岐阜デザイン勉強会#6「余白を恐れないデザイン術」セッション2

セッション「余白を恐れないデザイン術」吉川 圭太 40分

隙間が空いていると、何か情報や装飾で埋めてしまいたいと思う人もいるのではないでしょうか。
余白を「余った白い所」と捉えるのではなく、「余らせた白い所」と考えると、余白への意識も変わってきます。
情報を整理し、効果的な余白を作ることで、洗練されたデザインになります。

岐阜デザイン勉強会#5「余白を恐れないデザイン術」セッション2

アンカンファレンス

今回は14人の方に参加していただいたので、島を2つに分けてアンカンファレンスを行いました。デザイナーとして長く働いている方や、駆け出しの方など、それぞれが感じているデザインや仕事のことについて語り合いました。

交流会

アンカンファレンス後にまったりおしゃべりをしたり、デザインの意見交換をしたりしました。

レポート

岐阜デザイン勉強会#5『文字・タイポグラフィを使ってデザインする方法&キャッチコピーの作り方』を開催しました。

gifu-design-study #5

岐阜デザイン勉強会#5『文字・タイポグラフィを使ってデザインする方法&キャッチコピーの作り方』

岐阜デザイン勉強会 第5回

2019年08月25日に、第5回の岐阜デザイン勉強会を開催しました。
テーマを「タイポグラフィ」と「キャッチコピー」の2つにし、それぞれに興味のある方にお越しいただきました。

岐阜デザイン勉強会について、詳しくはこちらの記事をご覧ください → 岐阜デザイン勉強会を立ち上げました。

イベント概要

  • 名称:岐阜デザイン勉強会#5 「文字・タイポグラフィを使ってデザインする方法」
  • 主催者:DERA-design
  • 催日時:2019/08/25 14:00〜18:00(13:30受付開始)
  • 開催場所:エニシア岐阜店(岐阜県岐阜市金園町1丁目3-3 クリスタルビル1F)詳細は→こちら
  • 参加費:無料
岐阜デザイン勉強会#5「文字・タイポグラフィを使ってデザインする方法」セッション1

イベントスケジュール

13:30〜 受付開始

14:00〜 イントロダクション「岐阜デザイン勉強会について/自己紹介」(10分)

14:10〜 セッション「文字・タイポグラフィを使ってデザインする方法」(40分)

休憩(10分)

15:00〜 セッション「キャッチコピーの作り方」(40分)

休憩(10分)

15:50〜 アンカンファレンス

17:00〜 交流会

18:00  終了(15分前くらいから片付けをします)

セッション「文字・タイポグラフィを使ってデザインする方法」吉川 圭太 40分

文字を使ったデザインの手法を紹介しました。文字を使わないデザインはほとんどなく、文字はいわばデザインの“要”です。普段意識しないフォントの特徴や、日本のデザイナーに人気のフォントを解説し、文字デザインのレベルアップにつながるような内容を考えました。

岐阜デザイン勉強会#5「文字・タイポグラフィを使ってデザインする方法」セッション1

セッション「キャッチコピーの作り方」吉川 圭太 40分

刺さるキャッチコピーについて、実際に使用されている企業のコピーを例に挙げて解説しました。
誰もが一度は耳にしたことのある有名なコピーも、テクニックの視点から学ぶと新鮮な発見があり面白いものです。
すぐ取り入れられる手法も多いので、自分でコピーを考える際に役立つかと思います。
また、制限文字数内で文章を考えるワークショップとして、「百文字作文」を行いました。文字数きっちりに収めるために、言葉や言い回しを考える難しさを体感できました。

岐阜デザイン勉強会#5「文字・タイポグラフィを使ってデザインする方法」セッション2

アンカンファレンス

今回は「タイポグラフィ」と「キャッチコピー」の2つのテーマで開催しましたので、皆さんがどちらのテーマに惹かれて参加されたか質問しました。回答は半々に分かれましたが、自分が気になったテーマだけでなく、もう一方のテーマにも関心が高まったと言ってくださる方が多かったのがよかったです。

交流会

今回から開催時間を1時間伸ばし、交流会の時間を設けました。アンカンファレンス後にまったりおしゃべりをしたり、デザインの意見交換をしたりしました。

岐阜デザイン勉強会#5 交流会
レポート

岐阜デザイン勉強会#4「これからのデザイナーに必要なこと」を開催しました。

gifu-design-study #4

岐阜デザイン勉強会#4 「これからのデザイナーに必要なこと」

岐阜デザイン勉強会 第4回

2019年07月21日に、第4回の岐阜デザイン勉強会を開催しました。
今回は少人数での開催となりましたが、中身の濃い話し合いができ、参加者の皆さんとの交流がとても深まりました。

岐阜デザイン勉強会について、詳しくはこちらの記事をご覧ください → 岐阜デザイン勉強会を立ち上げました。

デザイナーとしてこれから活躍するうえで大切な考え方に焦点を当ててセッションを行いました。
未来を知るためには過去を知ること。と、最初はデザインの歴史からスタートし、『デザイン』という言葉に含まれる意味の変化を考えていきました。
そして、今『デザイン』に求められるもの、これから求められていくものを捉え、より存在価値のあるデザイナーになるにはどうしたらいいか?という話題に展開していきました。
今回は実用性よりも考え方の内容となりましたので、参加者の皆さんにうまく伝えられるか心配でしたが、皆さん熱心に聞いてくださいました。

アンケートには、「歴史をふまえた上で、これからの時代や将来について解説されていてよかった」「幅広い視野、知識がないと、のちに活躍できるデザイナーにはなれないとあらためて感じた」というご意見をお寄せいただきました。ありがとうございます。

イベント概要

  • 名称:岐阜デザイン勉強会#4 「これからのデザイナーに必要なこと」
  • 主催者:DERA-design
  • 催日時:2019/07/21 14:00〜17:00(13:30受付開始)
  • 開催場所:エニシア岐阜店(岐阜県岐阜市金園町1丁目3-3 クリスタルビル1F)詳細は→こちら
  • 参加費:無料

イベントスケジュール

13:30〜 受付開始

14:00〜 イントロダクション「岐阜デザイン勉強会について/自己紹介」(10分)

14:10〜 セッション「これからのデザイナーに必要なこと(前半)」(40分)

休憩(10分)

15:00〜 セッション「これからのデザイナーに必要なこと(後半)」(40分)

休憩(10分)

15:50〜 アンカンファレンス

17:00  終了

岐阜デザイン勉強会#4「これからのデザイナーに必要なこと」セッション

セッション「これからのデザイナーに必要なこと」吉川 圭太 80分(前半40分+後半40分)

デザイナーというのはクライアントや上司から言われた通りに制作をしているだけでいいのでしょうか?デザイナーがただデザインだけをしていればいい時代は終わりが近いと思います。印刷物をやっていたグラフィックデザイナーも、今ではWEBのデザインもできなければいけなくなりました。そのためにはデザインだけではなくWEBの知識も必要です。

これからのデザイナーにはもっと多様な能力が求められてきます。「デザイン思考」や「デザイン経営」などという言葉が出てきている今、デザイナーの活躍の場は広がっていくはずです。そこには既存のデザイナーではない新しいタイプのデザイナーが求めらているはずです。

岐阜デザイン勉強会#4「これからのデザイナーに必要なこと」の参加者

アンカンファレンス

今回は少人数でしたので、雑談も交えて和やかに進行しました。参加者の方が持ってきてくださった制作物を見て、皆さんで意見交換を行いました。
「質問コーナーがあると、意見が出しやすい」というコメントをいただきましたので、次回から積極的に行っていきたいと思います。

レポート

岐阜デザイン勉強会#3 「デザインに必要なヒアリング技術」を開催しました。

gifu-design-study #3

岐阜デザイン勉強会#3 「デザインに必要なヒアリング技術」

岐阜デザイン勉強会 第3回

2019年06月23日に、第3回の岐阜デザイン勉強会を開催しました。
今回はデザイン科の先生や学生さんが来てくださったり、飛び入りで当日参加してくださった方がいたりと、今までで一番活気のある回となりました。

岐阜デザイン勉強会について、詳しくはこちらの記事をご覧ください → 岐阜デザイン勉強会を立ち上げました。

今回は、ヒアリングに焦点を当ててセッションを行いました。
デザインを行うには必ず打合せがあり、クライアントの意見を聞く必要があります。
クライアントが求めるものにより近く、クオリティの高い制作物を仕上げるためには、ヒアリング技術が欠かせないのです。
ヒアリングの難しさを体感してもらうため、後半はヒアリングゲームを行いました。
ふたり一組で、片方の人が絵の描いてあるカードを持ち、もう片方の人がどんな絵かヒアリングしながら再現して描くというものです。
皆さん聞く工夫、伝える工夫をしながらゲームに取り組んでいて、想像以上に盛り上がりました。
たまにこのようなレクリエーションを取り入れるのも面白いですね。

イベント概要

  • 名称:岐阜デザイン勉強会#3 「デザインに必要なヒアリング技術」
  • 主催者:DERA-design
  • 開催日時:2019/06/23 14:00〜17:00(13:30受付開始)
  • 開催場所:エニシア岐阜店(岐阜県岐阜市金園町1丁目3-3 クリスタルビル1F)詳細は→こちら
  • 参加費:無料

イベントスケジュール

13:30〜 受付開始

14:00〜 イントロダクション「岐阜デザイン勉強会について/自己紹介」(10分)

14:10〜 セッション「デザインに必要なヒアリング技術」(40分)

休憩(10分)

14:50〜 ヒアリングゲーム(40分)

休憩(10分)

16:00〜 アンカンファレンス

17:00  終了

岐阜デザイン勉強会#3「デザインに必要なヒアリング技術」セッション

セッション「デザインに必要なヒアリング技術」吉川 圭太 90分(前半40分+後半50分)

デザインを制作する上でソフトのペレーションや、レイアウトの構成力よりも重要なものがあります。それは「打ち合わせ」や「ヒアリング」をする技術です。それはクライアントとの打ち合わせでも、社内の上司や営業との打ち合わせでも同じです。
素晴らしい打ち合わせは、何よりもクリエイティブな時間です。
デザイナーにとって必要なヒアリング技術をお教えいたします。

岐阜デザイン勉強会#3「デザインに必要なヒアリング技術」 の参加者

アンカンファレンス

セッション終了後、椅子を丸く並べて全員でアンカンファレンスを行いました。

今回は、デザイン学校の先生と生徒さんが来てくださっていたので、学校でしている授業のことや、生徒や部下にデザインを教えるこのと難しさについて語り合いました。

レポート

岐阜デザイン勉強会#2 「ワンランク上に見せるデザインのコツ」を開催しました。

gifu-design-study #2

岐阜デザイン勉強会#2 「ワンランク上に見せるデザインのコツ」

岐阜デザイン勉強会 第2回

2019年05月26日に、第2回の岐阜デザイン勉強会を開催しました。
前回ご参加いただいた方で、リピーターになってくださった方が半数以上を占めました。また、新規でご参加いただいた方も数名いらっしゃいました。

岐阜デザイン勉強会について、詳しくはこちらの記事をご覧ください → 岐阜デザイン勉強会を立ち上げました。

今回はよりデザイナー向けの内容となりました。
実際に業務上で意識していることや実践していること、プロのデザイナーとして知っておきたい知識などを発表しました。
準備段階から薄々感じていたのですが、やはり時間が押してしまい、後半のセッションが駆け足になってしまいました。
次回はこの反省点を生かして内容を考えていきたいと思います。

また、今回から実際に私たちが制作した印刷物を持っていきました。
参加者の方に手に取って見ていただき、意見交換ができました。

イベント概要

  • 名称:岐阜デザイン勉強会#2 「ワンランク上に見せるデザインのコツ」
  • 主催者:DERA-design
  • 開催日時:2019/05/26 14:00〜17:00(13:30受付開始)
  • 開催場所:エニシア岐阜店(岐阜県岐阜市金園町1丁目3-3 クリスタルビル1F)詳細は→こちら
  • 参加費:無料

イベントスケジュール

13:30〜 受付開始

14:00〜 イントロダクション「岐阜デザイン勉強会について/自己紹介」(10分)

14:10〜 セッション1「僕がデザインのために考えていること」(30分)

休憩(10分)

14:50〜 セッション2「ワンランク上に見せるデザインのコツ」(60分)

休憩(10分)

16:00〜 アンカンファレンス

17:00  終了

岐阜デザイン勉強会#2「ワンランク上に見せるデザインのコツ」セッション2「ワンランク上に見せるデザインのコツ」

セッション1「僕がデザインのために考えていること」

僕の仕事はデザイナーです。自信を持って職業はデザイナーですと言います。なぜかというと常にデザインについて考えているからです。だから僕はデザイナーです。そんな僕がデザインについて考えていることを少しだけ教えます。

岐阜デザイン勉強会#2「ワンランク上に見せるデザインのコツ」 の参加者

セッション2「ワンランク上に見せるデザインのコツ」

デザインはある程度できているのに「何か足りない……」と感じる。上司や先輩から「もう少しシュッとした感じにして」と言われる。そんな時に役立つ『ワンランク上に見せるデザインのコツ』を教えます。

岐阜デザイン勉強会#2「ワンランク上に見せるデザインのコツ」 セッション2「ワンランク上に見せるデザインのコツ」

アンカンファレンス

セッション終了後、椅子を丸く並べて全員でアンカンファレンスを行いました。

今回は、お客様にデザインしたものを見てもらうときの悩みや、デザイン制作の時に困っていることなど、実務的な内容の情報交換が多かったように思います。

岐阜デザイン勉強会#2 岐阜デザイン勉強会#2「ワンランク上に見せるデザインのコツ」 アンカンファレンス
レポート

岐阜デザイン勉強会#1 「デザインを勉強する方法」を開催しました。

gifu-design-study #1

岐阜デザイン勉強会#1 「デザインを勉強する方法」を開催しました

岐阜デザイン勉強会 初開催

2019年04月21日に、第1回の岐阜デザイン勉強会を開催しました。
岐阜デザイン勉強会は、デザインにたずさわる人、デザインを勉強したい人など、デザインに興味のある人なら誰でも参加できる勉強会です。

岐阜デザイン勉強会について、詳しくはこちらの記事をご覧ください → 岐阜デザイン勉強会を立ち上げました。

今回がはじめての開催でしたが、18人の方に参加をしていただきました。
正直に言って、初回なので全然人が集まらないのではないかと心配していましたが、数人の参加キャンセルはあったものの、ほぼ満席となり大成功となりました。

次回から減った場合は、今回の内容が期待外れだったってことですよね……
みなさん次回も参加してくださいね!

イベント概要

  • 名称:岐阜デザイン勉強会#1 「デザインを勉強する方法」
  • 主催者:DERA-design
  • 開催日時:2019/04/21 14:00〜17:00(13:30受付開始)
  • 開催場所:エニシア岐阜店(岐阜県岐阜市金園町1丁目3-3 クリスタルビル1F)詳細は→こちら
  • 参加費:無料

イベントスケジュール

13:30〜 受付開始

14:00〜 セッション1「デザイン制作のプロセス」(40分)

休憩(10分)

14:50〜 セッション2「私がやってきたデザイン上達の方法」(40分)

休憩(10分)

15:40〜 アンカンファレンス

17:00  終了

岐阜デザイン勉強会#1 「デザインを勉強する方法」の参加者

セッション1「デザイン制作のプロセス」

私がデザインを制作する時のプロセスを解説、順調に制作が進むパターン、うまくいかないパターン、うまくいかなかった時の解決策などを紹介いたしました。

岐阜デザイン勉強会#1 「デザインを勉強する方法」 セッション1「デザイン制作のプロセス」

セッション2「私がやってきたデザイン上達の方法」

今までに自分が実践してきた方法や、後輩の指導をする時にやってきた方法などを解説いたしました。

岐阜デザイン勉強会#1 「デザインを勉強する方法」 セッション2「私がやってきたデザイン上達の方法」

アンカンファレンス

セッション終了後、テーブルを真ん中に集めて全員でアンカンファレンスを行いました。

セッションで話した内容についての意見交換、他の方達がどのようにデザインを勉強しているかや、デザインを勉強する上で難しいことなどについてを話しました。
「デザインの技術に関して勉強するのも難しいが、ヒアリングなど実践でしか身につかないものは、さらに勉強が難しい」という意見などがありました。

参加者はデザイナーやデザイナーを目指している人だけでなく、デザイナーの考えを聞きたいというエンジニアの方もいました。

岐阜デザイン勉強会#1 「デザインを勉強する方法」 アンカンファレンス